【なぜ】芦原妃名子の死因は自〇?X騒動の真相&遺書内容は?

漫画『セクシー田中さん』の作者、芦原妃名子さん。

その芦原妃名子さんが、1月29日、栃木県内で亡くなっているところを発見されました。

芦原妃名子さんは、漫画『セクシー田中さん』の実写ドラマ化に関して、自身のXで発信をしていました。

ですが、その後投稿を削除し、「攻撃をしたかったわけじゃない」と謝罪した後、行方不明となっていました。

一体、芦原妃名子さんに何があったのでしょうか?

そこで今回の記事は、

・芦原妃名子の死因は自〇?
・X騒動とは?
・遺書の内容は?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

芦原妃名子が死亡

2024年1月29日、漫画『セクシー田中さん』の作者、

芦原妃名子さん(本名:松本律子さん)

が亡くなっているのが発見されました。

日本テレビが昨年、放送した日曜ドラマの原作にもなった漫画「セクシー田中さん」などの作品で知られる漫画家の芦原妃名子(本名・松本律子)さん(50)が28日から行方不明となり、29日、栃木県内で死亡しているのが見つかったことが捜査関係者への取材でわかった。
引用元・産経新聞

スポンサーリンク

【なぜ】芦原妃名子の死因は自〇?X騒動の真相&遺書内容は?

芦原妃名子さんの自宅から遺書のようなものが見つかり、自〇とみられているそうです。

都内の自宅から遺書のようなものが見つかっており、警視庁では自殺とみている。
引用元・スポーツ報知

芦原妃名子さんの見つかった場所は?

芦原妃名子さんの遺体が見つかった場所は、

栃木県日光市の「川治ダム」

でした。

ダムでの自〇ということなので、身投げしたのかもしれませんね。

芦原妃名子さんは、一体なぜ、自〇したのでしょうか?

芦原妃名子のX騒動

亡くなった芦原さんは、

漫画『セクシー田中さん』の作者で、2023年に日本テレビで放送されたドラマ版の脚本をめぐるトラブルをXで発信したことで騒動になっていました。

その経緯は、以下の通りです。

芦原妃名子さんのX発信騒動

・芦原妃名子さんは、1月26日に、公式X(旧Twitter)アカウントを開設し、「セクシー田中さん」実写化ドラマの最終2話の脚本を自ら担当するまでに至った経緯を公表し、話題になりました。
・その投稿内容は、悔いが残る結果となったことを謝罪する内容でした。
・自作の映画化経験を持つ漫画家や小説家、脚本家など、業界関係者から様々な意見が寄せられました。
・その後の28日、芦原妃名子さんは、その投稿を削除し、「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい。」というコメントを残し、行方不明になっていました。
・28日夜に会社の関係者などが行方不明届を提出し、、29日になって栃木県内で死亡が確認されました。

これらの経緯が、今回の芦原妃名子さんの自〇に関係している可能性もあるかもしれません。

芦原妃名子の遺書の内容は?

芦原妃名子さんの遺書の内容は、公表されておりません。

行方不明になる前に、「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい。」と投稿していることから、自死の理由や家族・関係者への想いなどが書かれているかもしれませんね。

スポンサーリンク

【なぜ】芦原妃名子の死因は自〇?X騒動の真相&遺書内容は?

今回の記事は、

・芦原妃名子の死因は自〇?
・X騒動とは?
・遺書の内容は?

こちらの内容でまとめました。

ここ数日の出来事の結果、このようなことになってしまったことにショックを受けました。

実写ドラマも好評だっただけに、本当に残念です。

あわせて読みたい
【家族構成】芦原妃名子の結婚相手(夫)・子供は?旦那が医者はデマ? 2024年1月29日、漫画家・芦原妃名子さんが亡くなられたという報道がありました。 芦原妃名子は、ドラマ『セクシー田中さん』の原作漫画家として話題になっていました。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次