福田淳のwiki経歴プロフ&学歴まとめ!のん契約のスピーディ社敏腕社長!

旧ジャニーズ事務所の新エージェント会社の社長に就任する方向となっている福田淳さん。

福田淳さんが、一体どんな方なのか気になりますね!

そこで今回の記事では、

・福田淳のwikiプロフィール・経歴・学歴について
・福田淳のスピーディ社の事業内容、のんとの契約について

こちらの内容でまとめていきます。

目次

福田淳のwikiプロフィール

福田淳さんのwikiプロフィールをご紹介します。

福田淳のwikiプロフィール

・名前:福田淳(ふくだ あつし)
・生年月日:1965年7月26日
・年齢:58歳
・出身地:大阪府高槻市
・職業:実業家 (株)スピーディー代表取締役社長

福田淳さんは、大阪府出身で、年齢は58歳(2023年10月時点)です。

株式会社スピーディ 代表取締役社長を務めています。

スポンサーリンク

福田淳の学歴

福田淳さんの出身大学などの学歴は、以下の通りです。

日本大学芸術学部(偏差値:45.0~57.5)

高校までの学歴は、情報が見つかりませんでした。

福田淳さんの通っていた、日本大学芸術学部のキャンパスは、東京都練馬区にあります。

大学時代のエピソードは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

福田厚の経歴

ここでは、福田淳さんの経歴についてご紹介します。

STEP
1988年 大学卒業後は「東北新社」に就職

福田さんは1988年に日本大学を卒業後、総合映像プロダクション「東北新社」へ就職しました。

その後、スターチャンネルに出向します。

STEP
1998年 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントに転職。

衛星放送「アニマックス事業」や「AXN」などの立ち上げに関わっていました

この時点で様々な事業に関わっていることがわかりますね。

STEP
2001年 日経WebCOMPANY「21世紀を読む!ITキーパーソン51人」に選出

日経WebCOMPANY「21世紀を読む!ITキーパーソン51人」に選出されます。

この年、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント・バイブエレジメントにも就任します。

この頃から、優れた学歴を持つビジネスマンとして知られていたようです。

STEP
2005年、2006年 2つの委員を担う

2005年、文化庁「コンテンツ評価・ビジネスモデルに関する調査研究会」委員就任。

2006年、経済産業省「ITによる『情報大航海時代』の情報利用を考える研究会 『次世代知的情報アクセス』に関するビジョンと技術を考える分科会」委員就任。

STEP
2007年 ソニー・デジタル エンタテインメント代表取締役社長に就任

SPEJもデジタルネットワークス部門がソニー株式会社の100%出資子会社として独立し、福田淳さんは代表取締役社長に就任しました。

STEP
2017年9月 株式会社スピーディーを設立

2017年9月に、株式会社スピーディーを設立し、代表取締役社長に就任。

これまでのビジネス経験を生かし、スピーディー社を立ち上げました。

STEP
2017年11月3日 ソニー・デジタル エンタテインメント代表取締役社長を退任

2017年、長年務めてきたソニー・デジタル エンタテインメント代表取締役社長を退任しました。

STEP
2018年度 多数の大学教授を任される

2018年、金沢工業大学 コンテンツ&テクノロジー融合研究所客員教授、横浜美術大学客員教授。

同じく2018年、横浜美術大学客員教授

福田淳さんの経歴を見ると、本当に多才で、様々な分野での活躍が見られます。

今後の動向も気になりますね。

スポンサーリンク

福田淳はのん契約のスピーディ社敏腕社長!

福田淳さんは、女優・のんさんがエージェント契約しているコンサルタント会社「スピーディ」の代表取締役社長ですが、「スピーディ」社は、一体どんな会社なのでしょうか?

「スピーディ」社について、詳しくご紹介します。

スピーディ社の設立背景

福田淳さんは、これまでの様々な分野での経験を生かし、「スピーディ」社を立ち上げました。

福田さんのビジネスへの情熱が、この社名の由来となっています。

スピーディ社は、顧客のニーズに迅速に対応するをモットーにしており、正にそのビジョンが社名となっているのです。

スピーディ社の事業内容

スピーディー社は、様々なジャンルの事業を展開しています。

スピーディ社の主な事業内容は、以下のとおりです。

①アートプロデュース
②タレントエージェンシー
③パブリッシング
④ホテル・リゾート
⑤ファーム運営
⑥スタートアップ投資
⑦NFTアート
⑧NPO

福田さんのリーダージップのもと、これらの多くの事業を展開しています。

スピーディ社は、革新的なサービスを提供し、多くの顧客から信頼を得ています。

経営スタイルやビジネスモデル、新しい事業展開について、多くの人々が注目をしています。

スピーディ社とのんのエージェント契約

スピーディ社の事業の1つに、「タレントエージェンシー」があります。

女優・のんさんは、スピーディ社とエージェント契約を結んでいます。

のんさんは、「能年玲奈」として、2013年NHKの朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクしましたが、所属事務所「レプロ」との関係でトラブルを抱え退所。

2016年に芸名を「のん」に変更し、独立しましたが、仕事が激減しました。

その原因は、「芸能界の圧力」と言われているようです。

そんな中、2017年に福田淳さんが設立した「スピーディ社」とエージェント契約を結んだのです。

スピーディ社は、

タレントのキャリアを支援し、才能を最大限に発揮出来るような環境を提供

しています。

のんさんは、活動再開後は数々のドラマや映画、CMに出演し、歌手としても活動中です。

福田淳さんの「スピーディ」社は、芸能マネジメントをサポートする経験と実績を持っています。

今後も「スピーディ」社の活躍が期待されますね!

スポンサーリンク

福田淳のwiki経歴プロフ&学歴まとめ!のん契約のスピーディー社敏腕社長!まとめ

今回の記事は、

・福田淳のwikiプロフィール・経歴・学歴について
・福田淳のスピーディ社の事業内容、のんとの契約について

こちらの内容でまとめました。

福田淳さんの経歴を見ると、経験値の高さが人目でわかります。

その経験を生かし、「スピーディ」社を設立されていますが、これまでなかった新しいビジネス展開をされており、今後は芸能マネジメントでも注目を浴びそうですね!

今後も活躍に期待しましょう!

あわせて読みたい
福田淳がスマイル社新会社社長就任の理由3つ!経営やエージェントのプロ? 旧ジャニーズ事務所の新会社に就任予定だった東山紀之さんが就任を辞退したと報じられています。 その代わりに社長に就任すると言われているのが、「スピーディ」社の福...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次