【2023】早田ひなの年収は推定1億円超え!巨額すぎる5つの収入源を徹底調査!

卓球女子日本代表の若きエース、早田ひな選手

近年進化を続け、今後の活躍が期待されています。

注目度が高い早田ひな選手の年収は気になりますよね!

今回の記事では、

・【2023】早田ひなの年収は推定1億円超え!
・巨額すぎる5つの収入源を徹底調査!

こちらの内容でまとめていきます!

目次

【2023】早田ひなの年収は推定1億円超え!

日本卓球女子界では伊藤美誠と1位を争うほどの活躍ぶりの早田ひな選手。

年収は近年、爆上がりではないでしょうか?!

2023年4月現在22歳の早田ひな選手。

23歳新卒女性の平均年収…300万程度

ですが、

早田ひなの気になる年収は…

ざっくり計算しても、余裕で1億円は超えています!!

とんでもない額で驚きますよね!

では、この早田ひな選手の1億円超えの年収の内訳を見ていきましょう!

スポンサーリンク

早田ひなの巨額すぎる5つの収入源を徹底調査!

早田ひな選手の年収の内訳として、5つの収入源が挙げられます。

・所属クラブから貰える年俸(日本生命)
・スポンサー契約料
・CM契約金
・番組出演料
・大会の優勝賞金

早田ひな選手は、卓球の成績はもちろんのこと、卓球界一のオシャレ番長で、”美人”と評判です。

そのためスポンサーもつきやすく、番組出演も増えてきています。

では、5つの収入源を詳しく見ていきましょう!

①所属クラブの年俸

卓球選手は、野球選手と同じく、企業と年俸契約という仕組みになっています。

選手とはいえ、実業団は一般社員と同等の年収と言われています。

20代の平均収入…300万円前後

早田ひな選手は、「日本生命」の所属ですので、「日本生命」から年俸が支給されています。

卓球のトッププレイヤーなのに、年収300万前後だとしたら、相当少ない額ですよね!!

近年、水谷隼さん、福原藍さん、石川佳純さんなどの活躍があったことで、卓球の人気が出てきました。

そのことで、2018年に卓球リーグ「Tリーグ」が始まり、選手たちの年収は増えたそうです。

Tリーグとは…
日本に存在する複数の卓球チームが参加するリーグ構想です。
世界トップレベルの選手が所属するチームから、趣味でプレーする地域のチームまで、各カテゴリーに分かれています。

Tリーグが始まったことで、平均年収は700万円前後に上がっていますが、他のスポーツと比較したら、まだまだ低いですよね!

Tリーグでは、「出場給・賞金・勝利ボーナス」、この3つがあるんですが、

出場給選手のレベルにより異なるが、数万円~100万円(試合に出場しなくてもベンチに入るだけで貰える)
賞金…優勝100万円、準優勝50万円、3位30万円
勝利ボーナス…1回勝つと30万円

選手のレベルは、S、AAA、AA、Aの4つあり、世界レベルとなる早田ひな選手はSランクに入ります。

プロの選手にしてはやはり賞金も少ないですよね…。

早田ひな選手が「Tリーグ」にフル出場し、全勝、優勝した場合】

フル出場(21回)の出場給…2,100万円
優勝した場合の賞金…100万円
全勝した場合…630万円


合計2,860万円

フル出場して、全勝し、優勝したとしても「2,860万円」は、野球やテニスと比較したらかなり少ないですよね!!

年収と賞金だけで遠征費を賄うのは厳しいですね。

②スポンサー契約料

しかし、世界トップクラスの早田ひな選手レベルだと、スポンサー料がスゴイんです!!

早田ひな選手のスポンサー一覧

・日本生命
・フロム工業
・ふくや
・RKB毎日放送
・ミズノ
・酒井医療
・株式会社ルミカ
・積水化学工業株式会社
・大気社
・エイジス九州

2023年5月現在、早田ひな選手は10社とスポンサー契約を締結しています!!

10社とは…かなり多いですね!

卓球男子日本代表の注目選手、張本智和選手が7社なので、早田ひな選手に期待している企業は相当多いということでしょう!

気になるスポンサー料は、企業ごとに異なりますが、

一社500万~1,000万円

と言われています!

1社1000万円だと仮定すると、10社と契約する早田ひな選手は、スポンサー料だけで、1億円を超えるんです!!!

引退を表明した、石川佳純さんは12社契約していましたが、これからの卓球界を担う早田ひな選手は、石川佳純選手を超えてくる可能性は高いと言えるでしょう!

③CM契約金

今現在多くは出演していませんが、早田ひな選手はCM出演もこれから増えてくるでしょう。

基本的に、

CM契約金は1,000万~2,000万円

もする世界です!

1本出演するだけでも巨額ですよね!

恐ろしいことに、オリンピック期間中に流されるCMとなると、時価で5,000万円に値上がりするようです!

④番組出演料

早田ひな選手は、テレビ出演する機会も少しずつ増えてきています!

『炎の体育会TV』に出演した際には、話題にもなりました。

番組出演のギャラは、番組によって異なりますが、

1本あたり約30万円

だそうです。

CMとテレビ出演料だけでも、数百万円~1000万円は稼いでいるでしょうね!

⑤大会賞金

卓球の大会賞金はかなり少額です。

「全日本選手権」の場合、優勝賞金は100万円です。

国際卓球連盟が、「2021年から、1大会の賞金総額200万ドル(約2億1600万円)~300万ドル(約3億2400万円)の新大会を最大四つ創設する」と発表しましたが、2023年3月に行われた「シンガポールスマッシュ」の優勝賞金は、日本円でおよそ1,350万円でした。

テニスの世界大会に比べスと本当に少ないですよね。

そして、2021年の東京オリンピックの賞金は、

【JOC(日本オリンピック委員会)から貰える賞金】
金メダル:500万円
銀メダル:200万円
銅メダル:100万円

【日本卓球協会から貰える賞金】
※シングルスの場合
金メダル:1,000万円
銀メダル:500万円
銅メダル:300万円

オリンピックですらこの金額です。

成績が良くても、賞金だけでは大きく稼げないことがわかりました。

知名度や人気は出ても、卓球自体が野球やテニスのように目立つスポーツではないので、まだまだ賞金は高くなっていかないのでしょうね。

スポンサーリンク

早田ひなの素晴らしい功績

早田ひな選手は、2023年5月現在、「世界ランク8位」です!

近年は世界大会でも素晴らしい結果を残し続けています。

早田ひなの近年の主な戦績

【世界選手権】
・2019年 女子ダブルス2位
・2021年 混合ダブルス2位 女子ダブルス2位
・2022年 女子団体 2位

【グランドスマッシュ】
・2022年 女子ダブルス2位

【ワールドカップファイナルズ】
・2021年 女子シングルス3位

【アジア卓球選手権】
・2021年 女子シングルス優勝 混合ダブルス優勝 女子団体優勝

【全日本選手権】
・2020年 女子シングルス優勝
・2023年 女子シングルス優勝
・2018年~2023年 女子ダブルス5連覇
・2022年~2023年 混合ダブルス2連覇

このような優秀な成績で、世界トップレベルの実力の持ち主です!!

さらに、2023年3月現在では、パリ五輪選考ポイントで、伊藤美誠や平野美宇を抑えてダントツの首位キープしていて、日本のトップとして安定した強さを見せつけています。

今後も年収はさらにアップしていきそうな予感です!

そんな大活躍中の早田ひな選手だからこそ、億超え年収なんだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、

・早田ひなの年収は推定1億円超え!
・早田ひなの巨額すぎる5つの収入源を徹底調査!

こちらの内容でまとめました。

早田ひな選手の推定年収は1億円超えでした。

主な収入源は、

・所属クラブから貰える年俸(日本生命)
・スポンサー契約料
・CM契約金
・番組出演料
・大会の優勝賞金

この5つでしたね!!

一番多く稼いでいるのはやはり「スポンサー料」ということがわかりました。

これらの収入を全て合算したら、1億円は軽く超え、今後さらに活躍した場合、2億円もあり得そうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次