【時系列】タマホーム展示場のビスで炎上?損害賠償請求って何があった?

大手住宅メーカー・タマホーム。

タマホーム展示場のビスについて炎上し、話題になっているようです。

一体、何があったのでしょうか?

そこで今回の記事は、

・タマホーム展示場のビス炎上とは?
・損害賠償請求とは?時系列で経緯まとめ

こちらの内容でまとめていきます。

目次

タマホーム展示場のビス炎上

 ハウスメーカー大手のタマホームが“炎上”しているようです。

同社の展示場を訪れた方がX(旧ツイッター)に投稿したひとつのポストがきっかけだが、同社の対応をめぐって批判の声が冷めやらぬ状況だ。
引用元・ビジネスジャーナル

一体、タマホームに何があったのでしょうか?

次で詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

【時系列】タマホーム展示場のビスで炎上?損害賠償請求って何があった?

タマホームは、一体どうして、「炎上」しているのでしょうか?

とあるXユーザーさんが、タマホーム展示場に訪れた際に、ビスが剥き出しになっていたのを発見。
その写真を、SNSに投稿したことが発端となりタマホーム側から、損害賠償請求するほどまで大炎上しています。

炎上までの経緯を時系列でまとめます。

1月27日:Xユーザーのビス写真投稿

タマホームの住宅展示場を訪れた方が1月27日、展示されている住宅の階段でビスが飛び出している様子を発見し、Xに写真付きで投稿しました。

すると、当該投稿者にタマホームから、事実無根であるから投稿の削除をするよう要請する電話がかかってきたと言います。

1月27日夜:タマホーム社員が自宅訪問

その後、投稿の写真が事実であることが確認されたものの、「投稿は削除してほし」いとの電話が改めてかかってきたものの、削除を受け入れずにいました。

すると、当日夜にタマホームの社員とみられる人物が、投稿者の自宅を訪問し、改めて削除を要請してきたそうです。

投稿者は、この要求に従いXで公開していた写真を削除しましたが、すでに一定数が拡散されていたためインターネットの「消すと増える」の法則に従って別のユーザーが再掲載してしまいます。

写真は、インターネットの海に広がるという結果になりました。

さらにその後、投稿者は、

・タマホームの社員が勝手に自宅敷地内に入ってきたこと
・投稿を削除した後も電話がかかってきた

と、タマホーム側の非常識さを訴える投稿をしたようです。

また、「アンケートに記入した住所を見て押しかけるのは個人情報の目的外利用ではないか?」という意見があり、SNS上で炎上騒ぎとなってしまいました。

2月2日:タマホームの発表に大炎上

そんな中、2月2日になり、タマホームは「損害賠償請求の準備をしている」とリリースを発表。

「X(旧 Twitter)上における当社に対する不適切な投稿について」とのタイトルでリリースを発表したことから事態は急展開します。

 リリース内では、当該ユーザーの居住地やユーザー名にくわえ、「警察に相談を行なっており、また損害賠償請求の準備を行なっていることをお知らせいたします」と書かれていました。

この発表に対し、さらに批判が殺到し、再炎上騒ぎとなってしまったようです。

・「スラップ訴訟じゃないのか」
・「タマホームには家を注文しない」

などの批判があったとか。

今後、この騒動はどうなっていくのでしょうか…。

スポンサーリンク

【時系列】タマホーム展示場のビスで炎上?損害賠償請求って何があった?まとめ

今回の記事は、

・タマホーム展示場のビス炎上とは?
・損害賠償請求とは?時系列で経緯まとめ

こちらの内容でまとめました。

2度も炎上した今回の「ビス騒動」、今後、どういう動きがあるのでしょう。

見守りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次