【顔画像】佐々木仁美の経歴プロフ&SNS!キャリア15年の優秀バスガイドだった!

2024年6月17日午前、山形上山市内で、観光バスと電柱に挟まれたとして、バスガイドの佐々木仁美さんが亡くなられました。

佐々木仁美さんは、一体どんな方だったのでしょうか?

経歴など、見ていきましょう!

そこで今回の記事は、

・事故の概要
・佐々木仁美の経歴プロフ
・佐々木仁美のSNSは?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

事故の概要

まず、今回の事故の概要から、お伝えいたします。

事故の概要は、以下の通りです↓

事故の概要
  • 警察などによると、6月17日午前7時45分頃、上山市新湯の市道で宮城県涌谷町に住む佐々木仁美さん(39)が観光バスと電柱の間に挟まれる事故があった。
  • 佐々木さんは、バックするバスを誘導していて、電柱に挟まれたということ。
  • その後の調べで、佐々木さんの死因は脳破裂で、即死状態だったことがわかった。
  • 近くの旅館関係者によると、当時、現場付近ではバスガイドの女性が「ストップ!」と叫んだ声や、悲鳴が聞こえたということ。

後に、この事故のバス会社は、

「日本三景交通」

であることが報じられました。

このバスは、松島町のバス会社「日本三景交通」が運行し、次の目的地に行くため、バックして旅館に横付けしようとしていたということです。Yahooニュースより引用

事故の現場はどこ?

事故があった現場は、どこだったのでしょうか?

事故があった現場は、

山形県上山市新湯の市道上、「かみのやま温泉の一角」

と報道されています。

また、ニュースでは現場付近の様子が報じられていました↓

この現場の様子から、このあたりかと思われます↓

佐々木仁美さんは、バスを誘導する業務中にこのような事故に遭ってしまい、何ともいたたまれない気持ちになりますね。

スポンサーリンク

【顔画像】佐々木仁美の経歴プロフ&SNS!

佐々木仁美さんは、一体どんな方だったのでしょうか?

亡くなられたバスガイド、佐々木仁美さんのプロフィールは以下の通りです↓

佐々木仁美のwikiプロフィール
  • 名前:佐々木仁美(ささき ひとみ)
  • 年齢:39歳(2024年6月時点)
  • 職業:日本三景交通所属の会社員(バスガイド)
  • 在住:宮城県涌谷町

佐々木仁美さんは、宮城県桶谷町に住む、バスガイドでした。

顔画像は、現段階では報道されていません。

SNS(Facebook・X・Instagram)などのSNSに関しては、本人のものと特定できるアカウントは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

佐々木仁美はキャリア15年の優秀バスガイドだった!

佐々木仁美さんは、

バスガイド歴15年

の優秀なバスガイドだったようです。

事故を起こした宮城県松島町のバス会社「日本三景交通」の高橋渉代表取締役はNHKの取材に対し「大事な社員を失い、ことばが見つからない。佐々木さんは15年ほどバスガイドとして熱心に働き、お客様にも好評な社員だった。

NHKより引用

「日本三景交通」の優秀な社員であり、2022年には「宮城マスター検定1級に合格」されていたそうです。

この「「宮城マスター検定1級に合格」は、2022年時点で、合格率3.2%、合格者が合計で42人しかいない難関の試験ということでした。

佐々木仁美さんが勉強熱心でバスガイドとして知識に長けた方だったことが分かります。

スポンサーリンク

世間の反応は?

今回の事故について、世間の反応を見ていきましょう!

真後ろでの誘導をしていたのかはわかりませんが、バスガイドさんの立ち位置についての意見が多く見受けられました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・事故の概要
・佐々木仁美の経歴プロフ
・佐々木仁美のSNSは?

こちらの内容でまとめました。

このような事故が二度と起こらないように、立ち位置や運転手との連携方法など、改善されてほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次