【なぜ】大塚里香が売名行為な理由3つ!告発内容が嘘&炎上商法?

元タレントで、現在は料理研究家として活躍している大塚里香さん。

松本人志さんから「性加害を受けた」と実名告白して注目されています。

そんな大塚里香さんが、「売名目的のために実名告白したのでは?」と呟かれているようです。

そこで今回の記事は、

・大塚里香が売名行為?その理由は?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

大塚里香が売名行為?

大塚里香さんは、松本人志さんから「性加害を受けた」と実名告白しました。
しかし、それが「売名行為」と言われています。

一体なぜ、大塚里香さんは、このように言われているのでしょうか?

次で詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

【なぜ】大塚里香が売名行為な理由3つ!告発内容が嘘&炎上商法?

ここでは、大塚里香さんが「売名行為」と言われる理由をご紹介します。

大塚里香さんが「売名行為」と言われる理由は、以下の通りです。

①告発内容の年齢が嘘
②警察に通報してない
③炎上商法

では、理由について一つずつ見ていきましょう!

理由①…告発内容の年齢が嘘

大塚さんは、18歳の時に松本人志さんから「性加害を受けた」と自身のSNSで投稿しています。

ですが、実際に「性加害を受けた」のは、18歳ではなく19歳だったようです。

このことで、嘘内容との指摘から、「売名行為なのでは?」という声が上がった噂があがったようです。

ですが、その後、

咄嗟に書いたため間違ってしまった

と、実名告白した文春では、19歳に訂正されています。

大塚里香さんは、当時の辛い経験を思い出し書かれています。

もしかしたら、記憶が曖昧になっていた部分があるのかもしれませんね。

理由②…警察に通報してない

大塚里香さんは、性加害を受けたとされる当時を回想し、自分の母親に連絡したと文春の取材に答えています。

「深夜、娘が泣きながら電話をかけてきたことははっきり覚えています。『お母さん、助けて!』と、錯乱状態で聞き取れないくらい取り乱していた。」

引用元:文春

との記載が文春の取材で明らかにされています。

ですが、この報道を受けて、ネット上では、このような意見が…。

「警察に通報してないのはなぜ?」「警察に通報しなさい!とお母さんがい言うはずだ

とのコメントが相次ぎました。

しかし、芸能界の先輩とのいざこざを警察に通報したらどうなるかと考えると、警察に通報できなかったのかもしれませんね。

理由③…売名商法

大塚里香さんは現在、フードコーディネーターとして番組の料理の監修、料理教室の講師などをされています。
ですが、「大塚里香って誰?」という声もあり、「これは売名行為では?」と思う方もいるようです。

この件で、確かに大塚里香さんの名前は一躍有名となったと思われます。

しかし、実名告発して悪い方向に名前が売れ、クライアント離れや生徒さんの退会に繋がる恐れもあります。

結果、大塚里香さんにはメリットよりもデメリットの方が多くなる可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

【なぜ】大塚里香が売名行為な理由3つ!告発内容が嘘&炎上商法?まとめ

今回の記事は、

・大塚里香が売名行為?その理由は?

こちらの内容でまとめました。

大塚里香さんが「売名行為」と言われる理由は、以下の通りでした。

①告発内容の年齢が嘘
②警察に通報してない
③炎上商法

このような理由で、大塚里香さんの告発は売名行為と言われているようです。

売名行為かどうかはわかりませんが、この勇気ある告発をきっかけに、真相が明らかになるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次