【炎上】ミセスのコロンブスMVの監督は誰?批判殺到な10の理由を調査!

音楽バンド「ミセスグリーンアップル」。

「ミセス」の楽曲は、ボーカル・大森元貴さんが、作詞作曲などのほとんどを担当しています。

大森元貴さんが制作する楽曲は、若者を中心にpopでキャッチーな楽曲が人気を集めています。

ですが、2024年6月の新曲「コロンブス」のMVについて批判が殺到し、炎上しているそうです。

一体なぜ、ミセスの新曲「コロンブス」のMVに、批判が集まっているのでしょうか?

そこで今回の記事は、

・ミセス「コロンブス」のMVに批判殺到で大炎上!
・ミセスの「コロンブス」MVの監督は誰?
・ミセス「コロンブス」MVに批判殺到の理由は?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

【物議】ミセス「コロンブス」MVが炎上!

「ミセスグリーンアップル」の新曲「コロンブス」MVに批判が殺到しているようです。

「ミセスグリーンアップル」は、2024年6月12日に新曲「コロンブス」のMVを配信しました。

この楽曲は、「コカ・コーラのキャンペーンソング」として公開されており、楽曲は6月3日から始まった「Coke STUDIO」キャンペーンのために書き下ろされたものです。

しかし、「コロンブス」に対して批判が殺到し、大炎上となったのです。

このように、「ヤバイ」「まずい」という声が多発中です。

このMVの監督は、誰なのでしょうか?

また、一体なぜ批判が殺到しているのでしょうか?

次で詳しく見ていきましょう!

あわせて読みたい
【なぜ】ミセスの人気理由は3つ!ビジュアルの変化や天才的な歌声が魅力! 10代を中心に絶大な人気を誇る音楽バンドの「ミセスグリーンアップル」。 人気はとどまることを知らず、彼らは飛躍し続けています。 そこで今回の記事では、 ・ミセスグ...
あわせて読みたい
ミセスがダサいと言われる理由3つ!濃いメイク&アイドル売りが苦手! 音楽バンド「ミセスグリーンアップル」。 そんなミセスグリーンアップルは、若者を中心に圧倒的な人気を誇り、多くのヒット曲を生み出しています。 しかし、一方では「...
スポンサーリンク

【炎上】ミセスのコロンブスMVの監督は誰?

ミセスグリーンアップルの「コロンブス」MVの監督は、誰なのでしょうか?

結論から言うと、

大森元貴さん

のようです。

制作会社はユニバーサルミュージック、監督は大森元貴さんが務めたようです。

今回は、「Coke STUDIO」キャンペーンのために書き下ろされた楽曲として、このMV完成までに、様々な方が携わっていたことでしょう。

あわせて読みたい
大森元貴が天才な理由5選!作詞作曲もできて絵も歌も上手い多才なボーカル! 若者から絶大な人気を誇る音楽バンド「ミセスグリーンアップル」のボーカル・大森元貴さん。 大森元貴さんはミセスの楽曲の作詞作曲編曲まで担当し、歌唱力も抜群で、世...
あわせて読みたい
大森元貴の学歴まとめ!学生時代は曲作りに没頭して不登校だった! 音楽バンド「ミセスグリーンアップル」。 「ミセス」は若者を中心に絶大な人気を誇っています。 そんな人気バンドのボーカルや作詞作曲を務めている、大森元貴さん。 「...
あわせて読みたい
【2024最新】ミセス大森元貴の歴代彼女は5人!現在の彼女は誰? 若者を中心に絶大な人気を誇る音楽バンド「ミセスグリーンアップル」のボーカル・大森元貴さん。 大森元貴さんは、声も顔もキレイなことで、男女関係なく人気ですよね。...
スポンサーリンク

【何があった】ミセスのコロンブスに批判殺到な10の理由を調査!

ここでは、ミセスの「コロンブス」について批判殺到な理由を見ていきましょう!

ネット上にあがっている、批判の声から、理由について調査したところ、このような理由がありました↓

ミセスの「コロンブス」に批判殺到な理由

①コロンブス自体がセンシティブ
②先住民を「猿扱いしてる」ような印象
③猿に人力車を惹かせるシーンが奴隷的
④猿に文明を学ばせてるシーンもヤバイ
⑤全体的に意味不明
⑥謎の鑑賞シーン
⑦猿の敬礼シーン
⑧無知すぎる
⑨関係者のチェックが甘い
⑩対応が遅すぎた

では、一つずつ見ていきましょう!

理由①:コロンブス自体がセンシティブ

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由1つ目は、”コロンブス自体がセンシティブ”です。

歴史の人物である、「クリストファー・コロンブス」はアメリカ大陸を発見した偉大な人物とされてきました。

ですが、昨今では、

「侵略者」
「奴隷商人」

として捉えられています。

そのような人物をメインに取り上げ、「コロンブス」というタイトルの楽曲にしていることも問題なようです。

理由②:先住民を猿扱いしてるような印象

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由2つ目は、”先住民を猿扱いしてるような印象”です。

MVの演出では、まるで「先住民が猿扱い」されているように見受けられるそうです。

人種差別だと指摘する声もありました。

理由③:猿に人力車を引かせてる

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由3つ目は、”猿に人力車を引かせてる”です。

この「猿に人力車を引かせる」シーンについて、かなりの数の批判がありました。

このシーンが、「猿=奴隷」と思わせてしまう結果となったようです。

理由④:猿に文明を教えるシーン

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由4つ目は、”猿に文明を教えるシーン”です。

「倫理観」をも疑われてしまっています。

「猿に人力車を引かせ、さらに文明を教える」となるともう完全にアウトとのこと。

このシーンには驚愕だった方もいました。

理由⑤:全体的に意味不明

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由5つ目は、”全体的に意味不明”です。

コロンブスにベートーベン、更にはナポレオンという歴史上の偉人を使った演出に理解できない方もいました。

そして、なぜか、平成のアイドル「光GENJI」の楽曲「パラダイス銀河」の歌詞が話題になる事態となっています。

確かに、「しゃかりきコロンブス」とは、意味がよくわかりませんね。

理由⑥:謎の鑑賞シーン

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由6つ目は、”謎の鑑賞シーン”です。

MVの中で、「猿同士の死を惜しむシーン」があるのですが、その意図がよくわからないという声もあります。

どのような意図で歌詞が書かれ、このようなMVが完成したのか、意味については今後説明があるかもしれませんね。

理由⑥:植民地主義を彷彿させる

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由6つ目は、”植民地主義を彷彿させる”です。

このMVでは、猿に人力車を引かせ、文明を教えるシーンがあることから、植民地主義を彷彿させると言われ、問題となったようです。

今の時代に合わない演出となってしまったようですね。

理由⑦:猿の敬礼シーン

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由7つ目は、”猿の敬礼シーン”です。

猿に敬礼させるシーンもあり、これがナチス敬礼だったら更にマズかったとのことです。

猿についての演出は、全てが問題だったのかもしれませんね。

理由⑧:無知すぎる

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由5つ目は、”無知すぎる”です。

これまで多くのヒット曲を世に送り出してきた「ミセス」は2023年にはレコード大賞を受賞し、紅白歌合戦初出場を果たしました。

そんな「ミセス」について、「無知すぎる」「世界史を知らなすぎる」という声が見受けられました。

理由⑨:関係者のチェックが甘い

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由9つ目は、”関係者のチェックが甘い”です。

今回の楽曲は、「コカ・コーラ」とのタイアップでもあり、様々な会社が携わっているでしょう。

にもかかわらず、これだけの批判が殺到するような内容のMVにOKがでたことに対しての厳しい意見もありました。

多くの関係者がこのMVを目にしていたのに、「誰も気にならなかったのか?」という疑問の声もあるようです。

理由⑩:対応が遅すぎた

ミセスのコロンブスに批判殺到な理由10こ目は、”対応が遅すぎた”です。

今回の「コロンブス」MVは、6月12日に公開され、すぐに炎上する騒ぎとなりました。

ですが、一向にこのMVは削除されず、ニュースで大きく取り上げられた後もMVが消えることはありませんでした。

その対応の遅さに、更に炎上したようです。

あわせて読みたい
【なぜ】ミセスのファン離れが深刻な3つの理由!変わりすぎ&なんか違うの声! ヒット曲を生み出し続けている音楽バンドの「ミセスグリーンアップル」。 若者を中心に絶大な人気を誇るミセスですが、一方では、ファン離れも深刻なようです。 そこで...
あわせて読みたい
藤澤涼架のオネエと言われる理由6選!性別は男性で髪型&服装が女性的? 絶大な人気を誇る音楽バンド「ミセスグリーンアップル」のキーボード担当・藤澤涼架さん。 優しそうな表情が、藤澤涼架さんの特徴ですよね。 そんな藤澤涼架さんに、「...
スポンサーリンク

今回の炎上騒動に、ミセスの対応は?

今回の批判を受け、「ミセス」は、コメントを発表しました。

そして、公開後15時間経過後に、「コロンブス」MVの公開が停止されました。

理由については、

「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため」

と記載されています。

あわせて読みたい
大森元貴がかっこよくないと噂!昔と別人で怖いし気持ち悪い原因3つ! 若者から絶大な人気を誇る音楽バンド「ミセスグリーンアップル」。 「ミセス」のボーカル・大森元貴さんは、アイドルのようにキラキラしていて、多くの女性を魅了してい...
あわせて読みたい
【2024最新】大森元貴の顔の変化はいつから?時系列画像で比較検証! 音楽バンド「ミセスグリーンアップル」。 そのボーカルを担当する、大森元貴さん。 イケメンな大森さんは若者を中心に人気を集めています。 ですが、「顔が変わった」「...
スポンサーリンク

ミセス炎上に世間の反応は?

今回のミセスの「コロンブス」MVの炎上について、世間の反応を見ていきましょう!

「ミセス」の楽曲はボーカル・大森元貴さんが手掛けているため、多くのファンは、大森元貴さんの体調を心配されています。

まだまだこの騒動の影響はあるかもしれませんね。

ミセスは人気も高く、今年も精力的に活動を続けているだけに心配ですし、残念なエピソードとなってしまいました。

あわせて読みたい
大森元貴がオネエ説はデマ!女性的に見える5つの原因を調査! 若者を中心に人気の音楽バンド「ミセスグリーンアップル」のボーカル・大森元貴さん。 音楽センス抜群で、天才とも言われている大森さん。 しかし、一方では、「オネエ...
あわせて読みたい
【別人】大森元貴の顔が変わった理由7選!アイプチ&メイクで整形疑惑? 若者を中心に絶大な人気を誇る音楽バンド「ミセスグリーンアップル」のボーカル・大森元貴さん。 デビュー当時から正統派イケメンとして人気で、多くの女性ファンを獲得...
スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・ミセス「コロンブス」のMVに批判殺到で大炎上!
・ミセスの「コロンブス」MVの監督は誰?
・ミセス「コロンブス」MVに批判殺到の理由は?

こちらの内容でまとめました。

今回のミセスの新曲「コロンブス」は、タイトルから「コロンブス」が使われており、この楽曲全体に批判が殺到していました。

特にMVでは、猿に人力車を引かせるシーンがあり、物議となっています。

ミセスは大森元貴さんが作詞作曲を担当し、知的な歌詞やPOPな曲調が人気です。

今回どのような意味でこの楽曲を制作したのかはわかりませんが、MVは騒動を受け、削除されたようです。

あわせて読みたい
【時系列】大森元貴と二宮和也の親友歴は?きっかけはミセスのファンだった! 超人気バンド「ミセスグリーンアップル」のボーカル大森元貴さんと、俳優としても活躍している「嵐」の二宮和也さん。 お二人は以前から「友人関係」のようですね。 ど...
あわせて読みたい
ミセスの活動休止理由3選!「フェーズ2」開幕で再開した訳も調査! 音楽バンドの「ミセスグリーンアップル」。 数々の名曲を生み出し、若者を中心に絶大な人気を誇る「ミセスグリーンアップル」は、人気絶頂中に活動を休止していました。...
あわせて読みたい
ミセスグリーンアップルメンバーはなぜ脱退?ファンが噂する5つの理由! 人気バンドの「Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)」のメンバーは2人脱退しましたね。 急に2名のメンバーが脱退となり、ファンからは心配の声が上がっているよ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次