【京都市】手袋交換せず50人超を歯科健診の中学校はどこ?替えなかった理由も調査!

京都市中京区の中学校で、6月に行われた歯科健診で担当校医の歯科医師が複数の生徒の口腔内に触れたにもかかわらず、手袋を交換せずに検診を行っていたようです。

その人数は、少なくとも50人以上だったとか。

手袋交換しないまま、50人以上の歯科健診を行った中学校はどこだったのでしょうか?

また、手袋を交換しなかった理由は何だったのでしょう?

今回の記事は、

・手袋交換せずに50人超えの歯科検診をした中学校はどこ?
・手袋を替えなかった理由は何?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

事件の概要

まずは、今回の事件の概要から見ていきましょう!

事件の概要は以下の通りです↓

事件の概要
  • 学校側の説明によると、6月5日に歯科健診があり、3年生の3クラス計約70人が受けた。
  • 校医は当初、ビニール製の手袋を生徒ごとに交換していたが、1クラス目の途中から手袋を替えずに50人以上を診査し、口腔内に触れることもあったという。
  • 中学校の校長は「子どもたちの安心安全のために行う健診で不安を与え、大変申し訳ない」と話している。

日本学校歯科医会は、

口腔内などの粘膜に触れた場合は感染防止のため、手袋の交換を義務付けている

ということです。

スポンサーリンク

【京都市】手袋交換せず50人超を歯科健診の中学校はどこ?

手袋を交換しないまま50人超えの歯科検診を行った中学校は、どこだったのでしょうか?

手袋交換しないまま50人超の歯科健診を行った中学校は、

「京都市中京区の中学校」

と報じられており、学校名までは公表されていません。

中京区内の中学校を調査したところ、、中京区にある中学校は下記の8校でした↓

中京区内の中学校
  • 京都御池中学校
  • 洛風中学校
  • 西京高校附属中学校
  • 中京中学校
  • 北野中学校
  • 松原中学校
  • 西ノ京中学校
  • 朱雀中学校

これだけの学校があるため、特定には至りませんでした。

3年生は3クラスある中学校だそうで、中規模な学校のようですね。

スポンサーリンク

【京都市】中学校の歯科検診で手袋を替えなかった理由も調査!

歯科検診で手袋を替えなかった理由は何だったのでしょうか?

手袋を交換しないまま歯科検診を行った理由については、明かされていません。

しかし、

校医は当初、ビニール製の手袋を生徒ごとに交換していた

と報じられていることから、途中で手袋交換が面倒になってしまったのでしょうか?

新情報入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

世間の反応は?

今回の件について、世間の反応を見ていきましょう!

やはり感染症を考慮すると、手袋交換してほしいところではありますよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・手袋交換せずに50人超えの歯科検診をした中学校はどこ?
・手袋を替えなかった理由は何?

こちらの内容でまとめました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次