【何者】小島崇弁護士のwiki経歴&学歴!広大卒で元裁判所勤務だった!

弁護士の小島崇さん。

「弁護士法人はな綜合法律事務所」の代表を務める敏腕弁護士です。

そんな小島崇弁護士は、一体どんな方なのでしょうか?

経歴や学歴が気になります。

そこで今回の記事は、

・小島崇弁護士のwikiプロフィール
・小島崇弁護士の学歴
・小島崇弁護士の経歴

こちらの内容でまとめていきます。

目次

【何者】小島崇弁護士のwikiプロフィール

まず初めに、小島崇弁護士のwikiプロフィールをご紹介します。

小島崇弁護士のwikiプロフィールは、以下の通りです↓

小島崇弁護士のwikiプロフィール

名前:小島崇
生年月日:1971年
出身地:鹿児島県
居住地:広島県福山市
職業:弁護士
所属事務所:弁護士法人はな綜合法律事務所

小島崇さんは、「弁護士法人はな綜合法律事務所」の代表を務める弁護士です。

広島県福山市を拠点に活躍されています。

小島崇弁護士がどのような学歴や経歴の持ち主か、気になります。

次で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

小島崇弁護士の学歴!広島大学卒で優秀!

次に、小島崇弁護士の学歴をご紹介します。

小島崇弁護士のの出身大学は、

広島大学法学部

です。

偏差値:52.5~57.5

の優秀な国立大学です。

小島崇弁護士は、大学進学をきっかけに広島に引っ越したようです。

その後は、

広島大学大学院社会学科研究科

に進学しました。

ですが、大学院2年生の時に、中退しています。

せっかく進学した大学院を途中で辞めたのは、「就職が決まった」可能性が考えられます。

大学院で学ぶことより、弁護士として現場で実践力を身につけたかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小島崇弁護士の経歴!元裁判所事務官だった!

最後に、小島崇弁護士の経歴をご紹介します。

では、早速見ていきましょう!

小島崇弁護士の経歴①…広島高等裁判所事務官(1996年)

1996年、

「広島高等裁判所事務官」に採用

されました。

大学院中退後すぐに就職していることから、やはり大学院を中退した理由は、「就職決定によるもの」だったと思われます。

裁判所への就職は超難関と言われていますが、

大卒の裁判所職員の就職倍率は18.5倍(2023年度)

でした。

このように、狭き門であることが分かります。

大学院を中退するのも納得です。

小島崇弁護士の経歴②…司法試験に合格(2004年)

小島崇弁護士は、

2004年に司法試験に合格

しています。

司法試験は、「裁判官」「検察官」「弁護士」を目指す人が受験する国家試験で、日本の最難関試験の一つと言われています。

司法試験自体の合格率は20~40%前後を推移していますが、受験資格を得るまでのハードルが非常に高く、合格までのは相当量の勉強時間が必要です。

裁判所で事務官を務めながら、司法試験の準備をしていたと思いますが、超多忙な生活を送っていたことでしょう。

相当な努力をしていたことが分かります。

小島崇弁護士の経歴③…小島法律事務所を設立

無事に司法試験を突破した小島崇弁護士は、

2006年に「広島弁護士会」に登録

されています。

すぐに広島県福山市内の弁護士事務所に勤務しました。

そこで経験を重ね、弁護士としての実力をつけていきます。

その2年後の2008年に独立し、

小島法律事務所を開設

しました。

2年での独立は素人から見ても早いように感じますよね。

弁護士の独立は、5年以上の実務経験を積んでから考える方がほとんどだそうです。

ということは、小島崇弁護士の独立は非常に早かったということですね。

きっと弁護士としての腕に自信があったのでしょう。

小島崇弁護士の経歴④…「はな綜合法律事務所」を設立

弁護士として順調に活躍していく中で、2014年には、

「弁護士法人はな綜合法律事務所」

を設立しました。

この事務所は、2008年に設立した「小島法律事務所」とは別の事務所で、複数人の弁護士が所属する事務所です。

福山市内で地域に密接した法律サービスを提供しているそうです。

市役所とも連携し、様々な制度や福祉、障害者や高齢者支援も行っているみたいです。

小島崇弁護士は、幅広く活躍されていることが分かります。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・小島崇弁護士のwikiプロフィール
・小島崇弁護士の学歴
・小島崇弁護士の経歴

こちらの内容でまとめました。

小島崇弁護士は、国立大出身の優秀な弁護士です。

裁判所事務官の経験もありながら、司法試験に合格したという経歴は素晴らしいですね。

弁護士としての独立も早く、現在は広島県福山市で名の知れた弁護士として活躍中です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次