小島瑠璃子の出産予定日や第一子の性別は?病院はどこかも調査!

スポンサーリンク

タレントの小島瑠璃子さんが第一子妊娠を自身のインスタグタムで報告しました!

小島さんといえば以前、2023年中に中国に留学するという話題に注目が集まっていましたが、一体いつどこで出産するのでしょうか?

そこで今回は、

・小島瑠璃子の出産予定日や第一子の性別は?
・小島瑠璃子はどこで出産するのか?病院も調査!

こちらの内容でまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

小島瑠璃子が第1子を妊娠で、既に安定期!

小島瑠璃子さんは、8月21日、自身のInstagramで、第1子を妊娠していることを報告しました。

2023年5月に、実業家の北村功太さんと結婚した小島瑠璃子さん

既に安定期に入っているそうです。

「小島さんが電撃婚だったのは“おめでた”だったから。いわゆる“授かり婚”なんです。すでに安定期に入っているそうです。現在は日本と中国を行ったり来たりの二重生活を送っており、日本に戻った際は仕事関係者に対して、出産前の最後の挨拶回りを行っているそうです」
引用元・https://news.yahoo.co.jp/articles/47d3e5f44d9fc0ea54855d00975aba41d1d29fdb?page=1

小島瑠璃子の出産予定日や性別は?

ここでは、小島瑠璃子さんの、

①出産予定日
②第1子の性別

についてまとめていきます。

①出産予定日は?

妊娠の報告があった8月21日、既に安定期に入っているとのことです。

安定期に入るのは妊娠5ヶ月頃です。

出産まで十月十日と言われているので、あと5ヶ月後の、

2024年1月下旬頃

と考えられます。

②第1子の性別は?

赤ちゃんの性別がわかるのは、早くても安定期に入った頃~だそうです。

妊娠5ヶ月頃で安定期に入っているあろう小島瑠璃子さんも、赤ちゃんの性別が判明している頃かもしれません。

しかし、第1子の性別は、

2023年8月現在、公表されていません。

出産後、第1子誕生報告と共に公表されるかもしれませんね!

スポンサーリンク

小島瑠璃子はどこで出産する?

2022年8月に中国での芸能活動を見据えて上海の大学への留学を発表していた小島さん。

中国での新型コロナの拡大や日中関係の悪化により、留学するには不安な時期だと感じたとして、留学延期をしているようです。

北村功太さんの仕事の関係で中国との二重生活をしているということですので、日本か中国のどちらかで出産するのか気になりますよね!

結論から言うと、

日本で出産する可能性が高い

と思います。

その理由が、”中国での出産は過酷だから”です。

中国ではほとんどの場合、立ち会い出産が許されていなかったり、中国特有の産後ケア『月子(ユエズ)』の伝統を守る地域では、体を冷やしてはいけないので夏でもクーラーが禁止される、水に触ってはいけないので入浴や歯磨きを禁止される、目によくないのでスマホやテレビを禁止されるといったしきたりがある。  
中国語はすでに日常会話程度はペラペラだという小島さんですが、中国で出産するなら、こうした文化の違いを受け入れる必要も出てくる
引用元・https://news.yahoo.co.jp/articles/ae5a706e206bb2cf574ae36a5149b4562f7d697f

夏でもクーラー禁止とは、過酷すぎますよね。

小島瑠璃子さんであれば、日本の芸能人御用達の病院で出産されるのではないでしょうか?

小島瑠璃子の病院はどこかも調査!

小島瑠璃子さんが出産する病院候補として挙げられるのが、都内にある芸能人御用達の産院です。

芸能人御用達の産院といえば、有名なのがこの3つの病院です。

入院費用の目安も高めで、さすが芸能人御用達の産院です!

芸能人御用達の産院と入院費用の目安

①愛育病院…81万円~
②山王病院…50万円~
③聖路加病院…105万円~

これらの産院を芸能人が選ぶ理由としては、プライバシーがきちんと守られ、手厚いケアが受けられるからだそうです。

それぞれの病院の特徴を見ていきましょう!

①愛育病院

1つ目は、南麻布にある”愛育病院”です。

1934年に、昭和天皇が上皇陛下のご出産を記念して設立した「愛育会」が始まりだそうです。

そのような由縁から、皇室の方は「愛育病院」で出産されることがほとんどだとか。

皇室御用達ということで、芸能人もプライバシーに関して心配なく出産に臨めるというわけです。

これまでに愛育病院で出産した芸能人は、

・水野真紀さん
・三田寛子さん
・小島奈津子さん など

と言われています。

一人ひとりに合ったお産を考え、バースプランに沿った出産ができるよう支援してくれたり、入院中の食事の味が良いことも有名だそうです。

②山王病院

2つ目は赤坂にある”山王病院”です。

山王病院は、医療全科がバランスよく揃っていて、それぞれの分野で高い専門性を持った医師が在籍する総合病院です。

「お産の山王」と呼ばれているほど、妊婦さん達に信頼されている病院で、サポート体制も超一流だそうです。

こえまでに山王病院で出産した芸能人は、

・上戸彩さん
・山田優さん
・松嶋菜々子さん
・神田うのさん
・広末涼子さん
・工藤静香さん
・宮沢りえさん  など

と言われています。

最上階にあるレストランでは、出産祝いのパーティーができる個室も完備され、食事は和洋中から選ぶこともできます。

山王病院はバス・トイレ付きの全室個室で、高級ホテルのスイートにに連泊する感覚で入院する富裕層も多いそう。

③聖路加国際病院

3つ目は、築地にある”聖路加国際病院”です。

聖路加国際病院は、最高水準の医療技術を持つ病院で、複数ある診療科の中でも、特に産婦人科の評判はピカイチだそうです。

聖路加国際病院では、陣痛から分娩、回復までを1室で行うLDRが多くあるため、出産は全員がLDRを使用するそうです。

聖路加国際病院で出産した芸能人は、

・黒木瞳さん  など

と言われています。

全ての芸能人が上記の病院を利用しているわけではありませんが、夫の北村功太さんも有名な実業家なので、プライバシーが守られる有名な病院を選んでも不思議ではないですよね。

スポンサーリンク

小島瑠璃子の出産予定日や第一子の性別は?病院はどこかも調査!まとめ

今回の記事では、

・小島瑠璃子の出産予定日や第一子の性別は?
・小島瑠璃子はどこで出産するのか?病院も調査!

こちらの内容でまとめました。

妊娠中に中国と日本での二重生活も大変でしょうが、安定期に入り、性別も判明している頃かもしれません。

中国の出産は過酷ということで、日本で出産する可能性は高そうですね!

第一子の誕生が楽しみです!

予定していた中国留学についても、いつになるのか気になりますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次