【比較画像】近藤真彦が老けたのはいつから?劣化したとされる3つの理由!

旧ジャニーズ事務所のタレントとして1979年にデビューし、アイドルとして一斉を風靡してきた近藤真彦さん。

F1ドライバーとしての活動も始め、幅広く活躍する近藤真彦さんですが、2024年には還暦を迎えます。

若い頃から常にかっこいい姿を魅せてきた近藤真彦さんに、「老けた」「劣化した」という声もあるようです。

一体いつから、近藤真彦さんは「老けた」のでしょうか?

また、「劣化した」理由についても気になります。

そこで今回の記事は、

・近藤真彦が老けたと噂?
・近藤真彦が老けたのはいつから?
・近藤真彦が劣化したのはなぜ?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

近藤真彦が老けたと噂?

近藤真彦さんが、「老けた」「劣化した」と噂されているようです。

このように、近藤真彦さんに対して、

老けた
・劣化した

という声が挙がっていました。

一体いつから、近藤真彦さんは老けたと言われているのでしょうか?

また、その理由についても気になります。

次で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

【時系列】近藤真彦が老けたのはいつから?

近藤真彦さんが老けたのは、いつからなのでしょうか?

まず、近藤真彦さんのデビュー当時の画像と現在の比較です↓

10代と還暦前では変化があるのは、もちろんですが、デビュー当時は髪の毛フサフサで幼さもありますね。

では、若い頃の近藤真彦さんの画像を見ながら、いつから老けたのかを検証していきましょう!

①近藤真彦の20代の頃

近藤真彦さんは、1979年にデビューし、「スニーカーぶる~す」「ギンギラギンにさりげなく」が大ヒットし、20代はアイドルとして第一線で活躍していた頃です。

80年代独特の髪型が特徴的ですね。

この頃は20代ということでフレッシュで爽やかな近藤真彦さん。

正に、若くてかっこいいアイドルではないでしょうか?

②近藤真彦の30代の頃

30代の頃の近藤真彦さんは、1996年に「ミッドナイト・シャッフル」をリリースし、大ヒット。
大人の男というオーラ全開の頃です。

20代の頃とは髪型もずいぶんと変わりましたね。

かっこよさがさらに増して色気のある近藤真彦さんです。

この頃は、老けたという印象は全くないですね。

③近藤真彦の40代の頃

40になり、若干ヒゲの濃さが目立つようになっている印象です。

ヒゲがあると、どうしても「おじさん」に言えてしまうというのはありますね。

綺麗に整えられたヒゲはおしゃれな印象を与えることもありますが、不揃いな無精髭は老けた印象を与えてしまいます。
また、口周りの青髭も老けて見られるので注意が必要です。
引用元・エピステ

このヒゲのせいなのか、40代に入り少し老けて見えるようになっていませんか?

30代のときの大人の色気はなく、少し貫禄を感じます。

④近藤真彦の50歳の頃

50代になった近藤真彦さんは、髪の毛のボリュームはあるものの、「おじさん化」が加速したようにも見えてしまします。

首のシワが目立っていたり、髪の毛もしっかりとセットしていない時は少し老けて見えますね。

アイドルでキラキラしていたオーラはなく、落ち着いた大人の男性となっています。

⑤近藤真彦の55歳の頃

50代半ばに突入し、急激に老けた印象がありませんか?

少し疲れた表情が見られます。

この頃は、25歳年下の会社社長の女性との5年におよぶ不倫が発覚。

そして、その責任を取る形で芸能活動を無期限自粛中でした。

その影響もあるのかもしれませんが、この頃に「老けた」というのは明らかですね。

⑦近藤真彦の現在(2024年)

2024年現在の近藤真彦さん。

還暦を迎えるということで、昔でいうと「おじいちゃん」の年齢ということですよね。

スーパーアイドルだった近藤真彦さんが還暦とは、少し信じがたいですが、やはり50代半ばからの老け込みはあるのかもしれません。

時系列で見ていくと、近藤真彦さんが老けたのは、

50代を過ぎた頃から

ということが分かりました。

スポンサーリンク

【比較画像】近藤真彦が劣化した3つの理由!

最後に、近藤真彦さんが老けた理由について、ご紹介します。

近藤真彦さんが「劣化した」理由は、以下の通りです↓

近藤真彦が劣化した理由

①太った
②紫外線ダメージ
③病気の影響

では、一つずつ見ていきましょう!

理由①:太った

近藤真彦さんが劣化したと言われる理由1つ目は、”太った”です。

最近の近藤真彦さんは、太った印象があるようです。

30代の頃と比較すると、明らかにフェイスラインが丸くなり、少し二重あごが目立っているようです。

年を重ねて基礎代謝が低下したことや、若い頃のようにダンスを踊らなくなったことも太った原因かもしれませんね。

中年太りは老化現象の一つとも言われるようなので、注意が必要かもしれませんん。

理由②:紫外線ダメージ

近藤真彦さんが劣化したと言われる理由2つ目は、”紫外線ダメージ”です。

近藤真彦さんは、1984年富士のフレッシュマンレースでデビュー以来、88年から93年まで全日本F3選手権シリーズに参戦、本格的にレーサーとしての活動を開始しました。

長年屋外でのF1レースに参加してきたことで、紫外線ダメージの蓄積はもちろんあることでしょう。

「肌老化の8割は紫外線が原因」説は、いまでは美容業界や化粧品メーカーだけでなく、医学やメディアのあいだでも常識になっているようです。
引用元・お肌の情報コラム

紫外線ダメージによってシワやシミが目立つことで、「老けた」「劣化した」と言われているのかもしれませんね。

理由③:病気の影響

近藤真彦さんが劣化したと言われる理由3つ目は、”病気の影響”です。

歌手の近藤真彦さん(58)が「頚椎症性脊髄症」の治療のため、今月8日から都内の病院に入院し、手術を受けることがわかりました。
引用元・TBS

頚椎症性脊髄症とは?

変形性脊椎症は病気ではなく、加齢性の変化です。
頚椎症性脊髄症の症状は脊髄の圧迫によって起こる神経の症状です。そのため、以下の例のようにさまざまな症状が現れます。

  • 「感覚神経」に関する症状として:手足のしびれ・痛みなど、
  • 「運動神経」の症状として:手を細かく動かせなくなる、つまずきやすくなる、
  • 「自律神経」の症状として:膀胱直腸障害(尿や便が出にくくなる)

近藤真彦さんは、約10年前から手の感覚がなくなる症状があり、入院して手術することを決断したということです。

この病気をきっかけに、テレビ出演も控えていた時期があります。

病気の影響とメディアの前に出ていなかったことで、一気に老け込んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・近藤真彦が老けたと噂?
・近藤真彦が老けたのはいつから?
・近藤真彦が劣化したのはなぜ?

こちらの内容でまとめました。

近藤真彦さんは、80年代に一斉を風靡した旧ジャニーズアイドルです。

いよいよ還暦を迎えますが、還暦にしてはかっこいい「イケオジ」ではあるのかもしれません。

しかし、これまでがあまりにもかっこよすぎたため、老けたことが目立っているのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次