【顔画像】ホーチミンで刺された邦人男性は誰?名前や会社名を調査!

2024年6月4日、ベトナム・ホーチミンで、日本人男性が刺されて死亡する事件が発生したと報じられています。

異国の地で日本人男性がこのような被害に遭ってしまったのは、なぜなのでしょうか?

また、この亡くなった日本人男性が誰なのかも気になります。

そこで今回の記事は、

・事件概要
・ホーチミンで刺された邦人男性は誰?

こちらの内容でまとめていきます。

目次

事件概要

2024年6月4日、ベトナム・ホーチミンで起こった日本人男性刺殺事件。

この事件の概要は以下の通りです↓

事件の概要
  • 2024年6月4日日午前、タイバンルン通りで2人の日本人男性とベトナム人男性が争いになり、その直後に日本人男性のうちの1人が胸部に深い傷を負い、大量に出血して倒れた
  • 日本人男性は左頸動脈からの出血を伴う深い刺し傷を負っていた
  • 病院への到着時には既に心停止状態だったが、心肺蘇生術と輸血により一時的に心拍が戻る
  • しかし、その後も2度にわたって心停止が再発。最終的には心肺蘇生術と直接的な心臓手術が試みられたが命を取り留めることはできなかった
  • 目撃者によると、倒れた日本人男性を見た周囲の人々が叫ぶと、犯人はタイバンルン通りからカオバークァット通りへ逃走
  • 事件の通報を受けた同市警察は迅速に捜査を開始し、犯行に関与した疑いのある人物を逮捕
  • 現在、警察は容疑者から事情を聴取し、犯行の動機を解明しようとしている。

言い争いからこのような事件となってしまったようです。

犯人は、現地のベトナム人の男でした。

どうして言い争いになったのか、詳細は今後の捜査で明らかになることでしょう。

犯行現場はどこ?

犯行現場は、

ホーチミン市1区のタイバンルン通り

と報じられています。

タイバンルン通りは、ホーチミンの日本人街で知られている「レタントン通り」の近くにあります。

日本人向けの飲食店やホテルが多数立ち並ぶ通りです。

被害者の邦人男性も、食事が目的でこの場所を訪れていたのでしょうか。

スポンサーリンク

【顔画像】ホーチミンで刺された邦人男性は誰?名前や会社名を調査!

では、死亡した邦人男性はについて、ご紹介します。

被害者邦人男性の情報
  • 名前:不明
  • 年齢:36歳
  • 職業:会社員

この被害者男性の名前や会社名などの詳細については、現時点では公表されていません。

ですが、今後公表される可能性もあるでしょう。

この男性が、どのような目的でベトナムにいたのかは不明です。

可能性としては、

・観光客
・ベトナム駐在員
・現地採用の労働者

ということが考えられます。

新しい情報入り次第、追記致します。

スポンサーリンク

世間の反応は?

この事件に、ネットの反応を見ていきましょう!

日本人街でこのような事件が起こったことに心配の声がありました。

普段は治安のいい場所なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、

・事件概要
・ホーチミンで刺された邦人男性は誰?

こちらの内容でまとめました。

海外でのこのような事件、大変恐ろしいですね。

言い争いになるということは、日本人男性は現地の言語が話せたということなのでしょうか。

経緯など、気になります。

引き続き、注目していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次